台湾の新竹にあるラーメン店「博多一幸舎」。豚骨ラーメン専門店!

博多一幸舎

SPONSORED LINK


こんにちは、台湾在住のれんです。

私は台湾に住んでもう7年になりますが、時々どうしても食べたくなるのがラーメンです。

やはり日本人だからかでしょうかね、無性に「うまいラーメンが食べたい!」と思う時があるんですよ。

台湾にラーメン店は山ほどありますが、ほとんどが台湾人に合わせた味なのでどうしても薄味です。

台湾人にとって日本のラーメンは塩辛く感じるらしいですね。

私が台湾で日本と同じ味のラーメンを食べたいと思った時は、新竹にある「大海拉麵」や「らあめん花月嵐」に行きます。

「大海拉麵」はにんにくラーメンがお気に入り。

台湾の新竹にあるラーメン店「大海拉麵」。にんにくラーメンがうまい!

2018.02.19

でもたまには別の店も行ってみようかと思い訪れたのが、今回ご紹介するお店「博多一幸舎」です。

日本にあるお店のチェーン店みたいですね。

日本では行った事ないんですが、日本の味を期待して家族4人でお出かけ。

それでは、いざ出陣!

 

博多一幸舎

博多一幸舎

お店は新竹の中心部より少し離れたところにあるのでバイクか車で行くようになります。

お店の前は道が広くてすごく綺麗。

博多一幸舎 店前

私たちは自家用車で行ったんですが、道の前の駐車スペースはいっぱい。

一幸舎の斜め前にある鍋屋さんの横にパーキングがあったのでそこを利用しました。

博多一幸舎 店内

お店に入ったのは11:40ぐらい。

まだ早いのでお客さんもそんなにいませんでした。

店内はすごく綺麗。

店内でかかっている音楽が日本の曲だったのもうれしいポイント。

まだ1歳に満たない子供も連れて行ったんですが、気を使ってくれて子供用のイスを持って来てくれました。

店員さんありがとう!

博多一幸舎 メニュー1

メニューはこちら。

スープの濃さや麺の硬さ、ネギの量は自由に選べます。

トッピングも追加料金で色々。

 

博多一幸舎 メニュー2 博多一幸舎 メニュー3 博多一幸舎 メニュー4 博多一幸舎 メニュー5

ラーメンの種類やサイドメニューも豊富ですね。

私は迷わず「濃厚豚骨拉麵」を選択。

スープは「淡」、麺は「硬」、青葱(ネギ)は「要」にしました。

嫁は「紅拉麵」を選択。

スープは「普通」、麺は「硬」、青葱(ネギ)は「不要」。

5歳の子用にチャーハンとから揚げも注文。

注文する時に店員さんから「スープが淡だと塩辛いですよ」と中国語で言われました。

嫁がどうする?という顔をしてたので「いいよ、いいよ」と言うと、それを聞いた店員さんは私が日本人だと気付いたみたいで、「ありがとうございます」と言って戻っていきました。

他のお店でもスープの濃さが選べる場合は迷わず濃いのを注文するんですが、必ず店員さんから同じことを聞かれます。

濃いスープを選択しても私には普通に感じてしまうんですが、台湾人にはやっぱり薄味がいいんでしょうね。

私はもっともっと濃いスープ、京都の「天下一品」ぐらいこってりドロドロのスープが食べたい!



濃厚豚骨拉麵

博多一幸舎 濃厚豚骨拉麵1

私が注文した「濃厚豚骨拉麵」。

美味しそうですねー。

博多一幸舎 濃厚豚骨拉麵2 博多一幸舎 濃厚豚骨拉麵3 博多一幸舎 濃厚豚骨拉麵4

麺もスープも美味しい。

日本のチェーン店だけあって味は日本で食べる豚骨ラーメンと同じです。

でも何か、何か物足りなさを感じたんですね。

答えはすぐにわかりました、「パンチが足りない」。

もちろん台湾のその辺のラーメン店にくらべて断然美味しいんですけど、「うまい!」っていうほどガツンとこない。

後から来た嫁の「紅拉麵」は「あー、これうまいわっ」と感じるほど美味しかったんですよね。

麺が残り少なくなった時に「にんにくじゃ!」、とにんにくがあるのを思い出して入れてみました。

博多一幸舎 濃厚豚骨拉麵5 博多一幸舎 濃厚豚骨拉麵6

豚骨ラーメンににんにくは相性抜群!

美味しさは増したんですが、如何せん麺が残り少ないためあっという間に食べ終わってしまった。

次に来た時は最初からにんにく入れて食べるぞー!

 

紅拉麵

博多一幸舎 紅拉麵1 博多一幸舎 紅拉麵2

嫁が注文した「紅拉麵」。

赤いスープの通りピリ辛です。

先に書いたように、こっちの方が「濃厚豚骨拉麵」より味にインパクトがあって美味しかったです。

スープの濃さは「普通」を選択してるのに結構濃厚。

口に入れた瞬間、「うまい!」と思いました。

辛くない?と一瞬思ったんですが、後からジワジワと辛さがやってきます。

でもその辛さがちょうどいい辛さで絶妙。

ただ辛いだけじゃなくて美味しい。

ずっと食べていたかったけど嫁のラーメンなので泣く泣く返しました。

嫁(台湾人)が食べ比べても「紅拉麵」の方が美味しいと言ってました。

次に来た時はこれを注文する事に決定!

 

チャーハンとから揚げ

博多一幸舎 チャーハン 博多一幸舎 から揚げ

5歳の娘に注文したチャーハンと皆で食べるから揚げ。

このチャーハンを一口食べた時、忘れかけていた日本のチャーハンの味を思い出させてくれました。

台湾のチャーハンは油っこくて味が濃いめ。

そんなチャーハンを普段食べているのでこのチャーハンを食べた時、「日本のチャーハン!」とちょっと感動してしまった。

まさかチャーハンで感動するとは(笑)

チャーハンもから揚げも日本の味で美味しかったです。

 

最後に

私たちがお店に入った時はまだ時間が早かったのであまり人がいませんでしたが、12時を回ると人がどんどん増えてきました。

隣のテーブル席からは日本語が聞こえます。

美味しいので新竹にいる日本人の方がよく来るんでしょうね。

値段は高いですが、きれいなお店でゆっくりできてこの味なら納得。

次に来た時は「紅拉麵」を注文するつもりだけど、「黒拉麵」も食べてみたいですね。

「焦がしニンニク油を使ってコクと旨味を最大限に引き出したインパクトあるラーメン」と書いてます。

そそりますねー(笑)

次はどれを食べようかと考えている時も至福の時間ですね。

また行きたいと思わせてくれるお店でした。

新竹に在住の方、出張で新竹に行く方は是非訪れてみて下さい!

 

お店情報

博多一幸舎 新竹店

住所:台湾新竹市關新東路256號

営業時間:11:00~22:00


SPONSORED LINK







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です